まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 039

前回から場面は変わって、キッチンに場所は移ります。ちなみに、前回までのサンディーとキルスティンの会話は家のガレージ前で行われていました。今回は、外で行われたサンディーとキルスティンの会話など全く知らないライアンが、キッチンで朝食を作っています。

ただ、二人の会話は聞いていなくても、キルスティンが自分に対していい感情を抱いていないことをライアンは感じ取っています。

余談ですが、キルスティンは全く料理が作れないので、キッチンで手際よく朝食を作るライアンをちょっと見直している感があります。次のセリフからも分かると思いますが。

さて、以下の会話はキッチンでのキルスティンとライアンの会話です。RがライアンでKがキルスティンです。

K: Look, Ryan, I don’t mean to play bad cop. It’s nothing personal.
中略
R: I usually make breakfast at my house. My mom’s not much of cook, so.
K: You seem like a really nice kid.

ねぇライアン、私は悪い警官役を演じているつもりはないし、これは個人的なことじゃないの。
俺はだいたい家で朝食を作っているんだ。母さんがあまり料理をしないから。
あなたは本当に良い子みたいね。

まず、1行目、単語です。playは遊ぶとかスポーツをするという意味ではなく、演じるという意味ですね。role playing gameのplayですね。

次にbad copです。これは英単語というよりも、用語の問題なので、詳しくは、wikipediaの良い警官・悪い警官を調べてもらいたいのですが、取り調べなどで、2人1組で1人はよい性格、優しい性格を演じ、もう1人は怖くて凶暴、攻撃的な性格を演じ、犯人に揺さぶりをかけるということです。

日常生活で、キッチンで高校生相手にキルスティンが普通にこの言葉を使っているということは、アメリカではとても一般的な心理用語なのかもしれませんね。このドラマに限らず、2,3回かそれ以上は、このgood cop bad copをドラマの中で聞いた気がします。

さて、次にmeanですが、これもよく出てきますね。元々の意味は、○○を意味するのような意味の単語なのでしょうが、不定詞を率いて、○○を意図するという意味でもよく使われます。そして、まさに今回がそういう意味ですね。

よくドラマなどで、I don’t mean to hurt you.というセリフがでてきますが、これは、君を傷つける気は無いんだということですね。ちなみに、このhurtの傷つけるは精神的な意味でも肉体的な意味でも使います。男性が女性に対し優しく言えば、精神的な意味でしょうし、銃やナイフを持った人がおびえた相手に対して言えば主に肉体的な意味でしょうし。

2行目、特に難しい表現や単語はありませんが、make breakfastに注目してください。日本語でもそうですが、朝食は料理するでもいいし、作るでもいいということです。何が言いたいかというと、料理をすることに関して、cook以外にも、このように、makeを使うこともできるということです。

また、同じ行の最後に、not much of cookという表現が出てきますが、これも料理がそんなにうまくない意味ですね。

ここでも、通常我々が英語を習う時には得意でないbe bad atを習いますが、このように、be not much of ○○という表現もあるのですね。こういうのを覚えておくと、表現の幅が広がりますね。ちなみに、be not much ofはそんなに○○ではないという意味で、be bad atは下手という意味なので、一緒の意味ではないですから注意してください。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。