まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 032

前回のシーンでサマーとライアンの仲を勘違いしたセスは怒って外に出て行ってしまいます。セスが怒った場所がテラスだったので、そこからそのままビーチのほうに行ってしまいます。

一方ライアンはテラスから家の中に入り、そのまま帰ろうとするのですが、あそこまで言われながら、それでもセスが気になり、もう一度ビーチに戻ります。

一方ビーチにいったセスは一人でぶらぶらしているところをガラの悪そうな、(といってもニューポートに住んでいるお坊ちゃん達ですが)お兄さんたちに囲まれてしまいます。ちなみに、このお兄さん達の1人はルークです。

以下はその時にセスがお兄さんたちに言ったセリフです。セリフのSはセス、Rはライアン、そして、Lはルークになります。

S: You guys really wouldn’t hurt me, because that would be so cliched.
S: I guess you’re fun of the cliche.
R: Hey, put him down.
L: Hey. What’s up dude? You got a problem?

君たちは僕を殴ったりしないよね。だってそれってダサいよね。
君たちはダサいことのファンなんだね。
おい、彼をおろせ!
おい、何だお前は?文句でもあんのか?

1行目から見ていきましょう。Hurtは傷つけるという意味です。この言葉は肉体的にも精神的にも使います。恋人に対してI never hurt youという場合は、主に心を傷つけたりしないという意味ですね。もちろん肉体的にも傷つけないのは当たり前ですが。

次に、clicheですがこれは型にはまった考えとか、陳腐なアイデアという意味です。決まり文句という意味もあります。フランス語から来た言葉ですね。表記もeの上に点がついて、フランス語的なつづりですね。

さて、ここでセスはwillではなく、wouldを使っていますね。これは、丁寧語としてwouldを使っていますね。お兄さん達への恐れが見えます。Couldにしろwouldにしろ、mightにしろ、過去形にすることでより遠回しな丁寧な表現になります。だから、目上の人や上司などにはこうした単語を使うようにすると、より丁寧な感じに聞こえますが、あまり使いすぎてもよそよそしすぎる感じもします。

2行目のguessもthinkてきな感じでよく使われる言葉ですね。日本語訳では推測するとよく出ていますが、思うのちょっと確信が弱いようなイメージで使われますね。

3行目、put downはおろすですね。Putとdownの真ん中に物や人が入ります。Putも本当に色々な前置詞と色々な意味で使われる単語ですね。単語を覚えるのも大事ですが、こういった基本的な単語+前置詞の組み合わせも非常に大事だし、たくさん知ればそれだけシンプルに表現できる幅が広がります。もちろん難しい単語もネイティブは使いますが、こういう簡単な単語+前置詞の表現で表せる場合は、とても難しい単語よりもそういった表現を優先的に使います。

日本語でも学術的な漢字2字や3字で表す言葉よりも、漢字+よみがなの簡単な言葉を日常会話では使いますよね。翌日の貴殿との会話を楽しみにしております、よりは、明日会ってお話しできるの楽しみにしてます。のほうが、普通ですよね?もちろんビジネスや学術的な場では敢えて難しい単語などを優先的に使ったりしますが。

最後の行です。What’s upはどうしたの?と聞いたり、how are you?の代わりに使ったりしますね。Dudeはお前とか君とか言う意味です。親しい友達なんかにhey dudeって言ったりしますね。イメージ的にはお前というような感じかな?上品な言葉ではないです。

You got a problemはかなり強い表現だそうです。ちょっと困っていそうな人に、Is everything Okay?とか、what’s wrong?と聞くのはいいのですが、what’s your problem?と聞くとちょっと喧嘩を売っている感じなので、これは使わないほうがいいです。ネイティブの人が言っていました。知らないと、problemを使ってしまいそうですが、かなり強いニュアンスなようです。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。