まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 031

前回のシーンでマリッサと会話をしたライアンは、その後マリッサと離れビーチハウスの外に出ます。外というか、テラスのようなところですね。そこにも酔っ払いたちがたくさんいます。

そして、ひときわ酔っ払った感じの女性がライアンに声をかけてきます。それはサマーです。元々ライアンの見た目が気になって誘ったサマーですが、よっていよいよ大胆になったのか、ライアンにしなだれかかるように近づいてきます。

ライアンはセスの気持ちを知っているので、とても迷惑そうに彼女をひきはがします。しかしサマーは引き下がりません。

そこに、間が悪いことにセスが来てしまいます。そしてOCの中で唯一と言っていいくらいセスが激怒するシーンがやってきます。

以下、激怒したセスとライアンとのやりとりです。SがセスでRがライアンです。

S: What are you doing? I named my boat after her.
R: It’s not what you think. She’s drunk.
S: Don’t touch me. Why don’t you just go back to Chino?
S: I’m sure there’s a really nice car in the parking lot that you could steel.

なにやってるんだ!僕は彼女の名前をボートにつけたんだぞ!
これはお前が考えているようなことじゃないんだ。彼女は酔っ払ってて。
僕に触るな!お前なんかチノに帰ればいいんだ。
お前が盗めそうなすごくいい車が駐車場にあったぞ。

ライアンのことをまだあまり知らないとはいえ、セスはとても酷いことを言っていますね。でも、このことが原因でセスとライアンが厚い友情で結ばれるのですが。

さて、1行目。2番目の文章で、named afterという言葉がありますね。nameのあとにafterをつけると、誰かの名前をとって名付けるという意味になります。例えば、I name my son after my father. だと、父の名前をとって息子に名付けたという意味になりますね。○○jrみたいな感じでしょうか。

2行目ですね。これは関節疑問文のWhatでしょうか?それとも関係代名詞のWhatでしょうか?わかりますか?

そう、答えは関係代名詞のWhatですね。The thing whichをつけて文を変更してみると、It is not the thing which you thinkですね。つまり、お前が考えているようなことじゃないんだ。ということですね。この表現は色々使えそうですね。

4行目の最後のほうに注目してください。a nice car in the parking lot that you could steelですね。さて、ここは関係代名詞が使われていますが、先行詞と関係詞が若干は慣れていますね。では、ここの関係詞の先行詞は何になるかわかりますか?

関係詞はもちろんThatですね。これは目的格なので、節の中ではSteelの後ろに来ることになります。そうすると、ライアンが盗むものは?車ですね。つまり先行詞はcarということになります。このように、先行詞と関係詞が離れることもあるんですね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。