まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 028

次回に引き続き、場面は若者たちのパーティーです。

前回のシーンでは、マリッサやサマーたちの女の子の会話にフォーカスしたシーンでしたが、今度は場面はマリッサの彼氏、ルークによって行きます。

マリッサが女の子たちと酒を飲みながら楽しく話しているのをいいことに、彼氏のルークは何と他の女のことをナンパしています。以下はそのシーンからのセリフです。ちなみに、Gが女の子、Lがルークのセリフです。

G: Isn’t it, like, so beautiful? The sand and the water. L: Yeah. Hey, you wanna go check it out? G: But what about Marissa? L: Oh, no worries.

ねぇ、すっごく綺麗じゃない?砂とか水とか。 そうだね。あっち行ってみてみたい? でも、マリッサどうするの? 問題ないよ。

シーンの説明を追加すると、ルークと女の子は家の中で話しています。そしてビーチハウスと言うだけあって、家はビーチ沿いにあるので、家の窓からは波打ち際が見えます。その波打ち際をみて、女の子はこのセリフを言っています。

まず1行目は、否定疑問文ですね。Is it beautiful? ではなく、Isn’t it beautiful? という文になって、あれ綺麗ではないですか? という文になっています。日本語でもあれ綺麗だね、という場合と、あれって綺麗じゃない?(綺麗ではないですか?)という場合両方ありますよね。

英会話をする上でも、通常の疑問だけを使うのではなく、こうやって否定疑問文を取り入れていくことで、表現に幅ができますね。

次に2行目のルークの言葉。Wannaでwant toの省略ですね。とてもよく出てくる不定詞の文です。

そして、次の部分で、go check it outとなっていますね。文法的にいえば、本来はgo to checkかgo and checkになるかもしれませんが、ほぼgoとcheckが続く時には、go checkと間に何も入らず続けられます。おそらくはもはや慣用句化しているのでしょうね。特に文法的にどうとかってことは無いのですが、こういう表現があるという紹介でした。

3行目、what aboutです。○○はどうするのか?とか、○○はどうなるのか?という意味になります。他にもhow aboutなどがあります。使い方としては、ここに出てきているのがまさにそうですね。例えば、let’s go to the party!と言った相手に、what about your homework?といえば、宿題はどうするの?という意味になります。

最後のno worrieですが、これは気にするな!という意味です。オーストラリアやイギリスでは、Thank youに対してyour welcomeのかわり使われたりもします。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。