まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 026

前回のシーンでサマーからホリーの家でやるパーティーに誘われたライアンは、サマーとセスの距離を縮めるためにも、セスをパーティーに誘います。

実際にはライアンが誘われたのですが、ライアンはあえて嘘をついて、サマーがセスを誘ったということにして、セスにパーティーに行こうと持ちかけます。

ライアンからサマーが自分を誘っていると言われたセスは次のセリフを言います。

That makes absolutely no sense, but, yes, we should go.
If it sucks, we can always bail.

それはちょっとありえないことじゃない。でも、行くべきだね。
もしつまらなかったら、いつでも抜け出そう。

では、1行目から解説していきましょう。今回は特に文法的な項目は無いです。まずThatですが、これはサマーがセスをパーティーに誘うことを指していますね。

つぎに、absolutelyという単語ですが、絶対にとか、完全にという意味の単語です。Veryやreallyのように使われますね。かなりよく使われる単語なので覚えておきましょう。

次も単語です。make senseです。これは道理が通る、とかきちんとした意味をなすなどのような意味です。This sentence makes sense. やyour answer make sense.等のような使い方をします。

2行目のsuckは本来吸うとかなめるなどの意味があるのですが、ここではスラングで最悪とかダメとかいう意味で使われています。It sucksの他に、you suckといったら、おまえは最低だという意味になります。

最後にbailはここでは脱出するとか抜け出すという意味になります。だから、we can bail.でいつでも抜け出せるという意味です。この意味でのbailは結構よく使われますので、覚えておいて損は無いでしょう。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。