まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 022

前回まではパーティーの様子が主に映し出されていましたが、今回はいよいよパーティーのメインイベント、チャリティーファッションショーが始まります。

ファッションショーの一番初めに、マリッサが観客のみなさんに一言挨拶をします。

以下はその時のセリフです。

Thank you all so much for coming.
Every year we put on fashion show to raise money for the battered women’s shelter.
It’s such a good cause, you guys.
We couldn’t do it without your support and the support of Fashion island and all their great stores.

みなさん御来場ありがとうございます。
私たちは毎年DVに苦しむ女性たちの避難所のための資金集めにファッションショーを開催しています。
つまり慈善事業ですね、みなさん。
私たちはあなた方の支援や「ファッションアイランド社」、さらには彼らの素晴らしいお店の数々の支援がなければ(このようなファッションショーは)開催できませんでした。

最初の行ですが、全ての人に来てくれてありがとうということを表現していますが、日本だとthank you very muchのほうがよく聞きますが、海外ドラマなどを見ていると、Thank you so muchのほうがよく聞く気がします。ほぼ同じ意味ですが、so muchのほうが丁寧だとか、女性的だということを聞いた気がします。

海外のネイティブの人ならば、上記のなんとなくのニュアンスの違いが分かるのかもしれませんが、今英語を勉強しているみなさんには、そこまではさすがに必要ない気がします。

日本語でも、「とても感謝しています」と「すごく感謝しています」と「本当に感謝しています」のそれぞれの違いはなんですかと聞かれて、正しい日本語の観点から解説できる人はあまりいないと思うし、ごく微妙にニュアンスが違うものの、どれを使われてもこの人感謝してくれていると思うので、上のvery muchとso muchの違いもそんなところなのではないでしょうか。

2行目は不定詞です。もう何度もやっている不定詞ですが、これは副詞的用法の不定詞ですね。To以下がput onにかかっていますね。資金を集めることをするために、という後続の文が前の開催するという動詞を修飾していますね。

このような○○的用法というのは、説明上使っていますが、理解さえできれば、テストで聞かれるのでもない限りは忘れてかまいません。文法用語を覚える意味は特にないと思いますので。ただ、文章の構造というかルールはきちんと覚える必要があります。

ここでは、TO以下の文が、put onを修飾しているという構造というか、英語文のルールを理解している必要があります。言葉にしてしまえば難しいですが、要は、この文章を見て、資金集めのためにパーティーを開催したという意味がすんなり頭に入ってくれば、問題ないです。

それと、ここのput onは(パーティーを)開催するという意味で使われていますね。putやget、 takeなどの頻出する単語+前置詞で色々な意味があるので、少しずつ覚えていきましょう。

次の行のcauseですが、こちらはそんなに頻出の単語というわけではありませんが、ここでは「慈善活動」のような意味になっています。causeで大義名分や原因などのたくさんの意味があるのですが、ここでは、good causeで慈善活動のような意味です。そのような関連でたまにcauseという言葉が出てくるので、そういう時には慈善活動というような意味があるということをなんとなくなく頭の片隅にでも残しておいてください。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。