まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 019

さて、前回のシーンで、最初はファッションショーに行くのをためらっていたセスが、ライアンがマリッサに招待されたということを知り、さらにライアンからサマーが来るんだからセスも言ったほうがよいと説得されて、セスとライアンの二人は、マリッサのファッションショーに行くことになりました。

ファッションショーはニューポートビーチの大人たちも来る、公式なパーティーなので、正装をしていかなければいけません。そこで、ライアンはサンディーからスーツを借りて、着替えることになったのですが、ネクタイの結び方が分からず、ネクタイをあきらめてしまいます。

そこにサンディーが来て、ライアンに次のセリフを言います。

I didn’t know how to tie a tie till I was 25.
Come on, give me your tie.
Button your top button. All right collar up.
The skinny side has got to be shorter than the fat side.
How much shorter, it changes tie to tie.
Sometime it’s just mystery.

私も25歳まではネクタイをどう結ぶかを知らなかったよ。
ほら、ネクタイをかしてごらん。
一番上のボタンを留めて、襟を上げて。
細いほうが太いほうより短くならなければいけないんだ。
どれだけ短くなるかはネクタイによって変わってくる。
時にはそれは謎だよ。

この文章、ネクタイを結んだことがない人にはちょっとわからないかもしれませんね。補足すると、ネクタイは両端の太さが異なっていて、片方が太く、片方が細くなっています。そして、首に引っかけた時に、細いほうが太いほうより短くして結びます。このあたりもう少し詳しい人は、グーグルでネクタイの結び方を調べてみてください。

さて、今回注目してもらいたいのは、動詞と名詞が同じ言葉が多いことです。慣れていないとこういう言葉がたくさん出てきた時に混乱してしまうかもしれないので、今回紹介しました。

上記文章ではこのtie a tieとbutton a buttonですね。

Tieという単語はネクタイという意味と、ネクタイを結ぶという意味があります。名詞と動詞、両方で使われますね。Buttomも同じで、ボタンという名詞とボタンをとめるという動詞、両方で使われます。

このように、英語の単語には、名詞と動詞両方で使われる言葉がたくさんあります。今回のように同じ単語が2個並ぶこともありますから、覚えておいてくださいね。

次に4行目のhas got toはhas toと同じで○○でなければならないという意味です。省略されて、has gotta になることもあります。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。