まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 017

前回までは、ライアンがサンディーの家の前でマリッサと会い、会話を交わした後、サンディーが家の外までやってきて、それとほぼ同じタイミングでマリッサの彼氏ルークがマリッサを車に乗せてどこかに連れて行ったのでした。

今回で、サンディーとキルスティンの話しあいを家の外で待っていたライアンはようやく家の中に入ることができました。

そこで、サンディーの妻キルスティンとお手伝いさんを紹介され、自分が泊まるプールハウスに案内されました。プールハウスなので離れですが、今まで自分が住んでいた家とは比べ物にならないくらい綺麗です。

そして、サンディーが去り際に行ったセリフが以下になります。

We’ll see you in the morning.
Make yourself comfortable.

訳 

それではまた明日会おう。
ゆっくりくつろいでくれ。

文法として特に難しい部分はありませんが、注目してもらいたいのは、2行目の、make yourself comfortable. です。この言葉はほとんど決まり文句のようによく出てきます。

日本語でも、ホテルや旅館などに行くと、おくつろぎくださいなどといわれますが、それと同じように決まり文句なので、ここで覚えてしまって、ネイティブの友人などを自分の家に招待した時などに、使ってみましょう。ちなみに、目上のお客さんなどに使う場合は、頭にpleaseをつけたほうがより丁寧な感じになってよいでしょう。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。