まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 012

次の文章もサンディーとキルスティンのやりとりからです。

詳細は011を参照してください。

さて、ライアンを何の相談なしに連れてきたサンディーに対して怒っているキルスティンとサンディーの言い合いが続きます。

このセリフの前に、キルスティンになんでお前はそんなに皮肉屋なんだ、というと、キルスティンに、どうしてあなたはそんなに自分勝手なの?と言われます。

以下はその続きのセリフです。

S: You used to find it charming.
K: He sleeps in the pool house.
S: Where you going?
K: To put my jewelry in the vault.
K: Where do you think I’m going?

昔は君はそれをチャーミングだと思っていてくれていたのに。
ライアンにはプールハウスで寝てもらうわね。
どこに行くんだい?
宝石を金庫の中にしまいに行くの。
私がどこに行くと思う?

まず、一行目ですね。

最初に出てくるused to はどういった意味だと思いますか?

これは使っていたというuseの単純な過去形ではなく、used toでかつて○○していたという意味です。例えば、I used to live in Japan. といえば、かつて日本に住んでいたということですね。 I used to be beautiful. といえば、 昔は綺麗だったという意味ですね。

ちなみに、似た言葉にbe used to がありますが、こちらは○○するのが慣れてたという意味です。違う意味なので、気をつけましょう。例えば、I am used to living this house. でここに住むのに慣れたという意味になります。ちなみに、be used toの後に来る動詞は必ず現在進行形になるので、注意してくださいね。

次に、4行目のキルスティンのセリフ、ここはサンディーのwhere you goingにかぶせて、To〜という文が来ていますね。本来であれば、I’m goingがその分の前に来ますが、省略して、サンディーが言ったセリフに続けて発言しています。

最初にToがきますが、ジュエリーを金庫にしまうこと、と不定詞として訳さないようにしましょう!このくらいの短い文ならなんとなくわかるかもしれませんが、長い文だと分からなくなってしまう場合もあるので、気をつけてくださいね。

最後に、最後の文に注目してください。

初めに習う疑問詞の疑問文では、where am I going? になると思いますが、ここではdo you thinkが間に入ってきていますね。

このように、疑問詞の疑問文の間にdo you thinkが入ってくる分はよくあります。そして、whereだけじゃなくて、whoやwhatやほかの疑問詞でもdo you thinkが入ってくるものがあります。

例えば、Who do you think I am? What do you think you are doing?などです。

自分が何様だと思ってるんだ? 自分が何をしていると思っているんだ? という意味になりますね。

このように、疑問詞の疑問文の間にdo you thinkが入ってくることはよくあるので、慣れておきましょう。文章で見るとすぐわかりそうですが、セリフとして出てくると、頭がごちゃごちゃになってしまうこともあるので。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。