まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 The O.C. 001

第一回はライアンが留置場の中でサンディーと会話しているシーンからです。

ドラマの一番初めは、ライアンが兄のトレイに唆されて、自動車強盗に加担するシーンから始まります。トレイがライアンに対し、「俺が自動車強盗をお前に教えなければ、だれが教えるんだ!」といって、加担させるのですが、盗み出してすぐ、警察に見つかり、カーチェイスの末、盗んだ車を大破させ、御用となってしまいます。

そこで、ライアンは留置場に入れられてしまうのですが。次のシーンではそこに国選弁護人としてきたサンディーと面談をします。そこで、サンディーに君は将来のことをどう考えているのか?と質問されたときに答えたライアンの言葉が次のセリフです。

Modern medicine is advancing to the point where the average human life span will be 100. But I read this article which said Social Security is suppose to run out by 2025, which means people are going to have to stay in their jobs until they’re 80. So, I don’t want to commit anything to soon.

現代医学は人間の平均寿命が100歳になるまで発展していくでしょう。しかし、記事によると社会保障制度は2025年までに行き詰まり、だからこそ人々は80まで働き続けなければいけなくなるらしい。だったら今から何か始めようなんて気はないね。

ちょっと長い文章ですが、がんばって解説していきます。

まず、一行目、the point whereですが、これは、関係副詞のwhereですね。「現代医学があるポイントまで進む」という文と、「平均寿命が100歳になる」という二つの文がwhereによって1つになっています。別のいい方をすれば、「あるポイント」ということばを関係副詞where以下で説明(修飾)しています。

次の行のWhichも関係代名詞ですね。「私はある記事を読んだ」と「記事によると社会報奨制度は…」という文を結んでいますね。このあたりは関係代名詞の文法をしっかり把握していれば、そんなに難しいことはないと思います。逆よくわからなければ、もう一度文法のコーナーで復習してください。

さらに次のWhichは、前の文章全体を受けています。これも関係代名詞の1つの用法ですが、articleにかかるwhichとはちがい、前の文章全体にかかっています。つまり、「私は〜の記事を読んだ」というところ全体にかかって、「it」のような役割をしていますね。It meansとしても全然意味が分かると思います。

このWhichのように、前の文章全体を受けて、次の文章でそれに関する話題を続ける時は、このような用法はよく使われます。We like animals, which means we are kindのような感じですね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。