まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Lie to me 037

前回のシーンでは、ジリアンが調査の過程で収集したジェームスのストーカー写真コレクションの中から、殺害当日に撮られたと思われる写真をライトマンと見ながら、その写真にある真実が隠されているのを発見したのでした。

それは、写真の中の被害者マッカートニーさんが、車越しに誰かと口論をしているようだということでした。ライトマンは写真の中の彼女の手が緊張して反り返っていることからそれを見抜きました。

その後2人は、学校の校長に写真を見せて、その車が誰のものかを調べようと校長を訪ねたのですが、その写真を見せた瞬間、校長の表情が変わったのをライトマン博士は見逃しませんでした。怪しいと感じたライトマン博士は、不自然に校長に握手を求め、校長の手をしばらく握っていました。それはなぜかというと・・・以下の二人の会話で説明されています。以下、Lがライトマン、Gがジリアンのセリフです。

L: You wanna know how scared he was after you showed him the photo of the car?
G: How scared?
L: In skin temperature, about 10 degrees scared which is to say very scared.
G: His hand was colder the second time you shook it.
L: Yeah, he recognized that car. Intense fear kicked in. It’s a classic physiological response. Blood flows from the extremities to your legs so you’re ready to run. Your hands get cold first.

L: 彼が車の写真を見せられた後どれだけ恐怖を感じたか知りたいか?
G: どうだったの?
L: 皮膚の温度が約10度(華氏)上がるくらいで、それはとても恐怖を感じたということだ。
G: 彼の手はあなたが二回目に握手をした時には前よりも冷たかったのね。
L: ああ、彼はあの車を知っていたんだ。強烈な恐怖を感じた、古典的な肉体的反応だ。血が四肢から足に流れ込む、そうして逃げる準備ができるんだ。手は始めに冷たくなる。

1行目はafterの前で一度文を切ってみてください。You wanna know how scared he was knowの目的語がhow以下になっていますが、このhowはどういった意味かわかりますか?そうこれは関節疑問文のhowになるので、was heではなく、he wasとなっていますね。どれだけという意味になります。そして、scaredは怖いとか恐れるとか言う意味なので、どれだけ怖いかという意味ですね。ちなみに、wannaはwant toが省略された形です。忘れていた人は覚えておいてくださいね。

次のライトマン博士のセリフを見てください。about 10 degrees scared which is to say very scared. ちょっとこの文は変則な感じですね。まず、whichまでが全て名詞句で直訳すると、約10度の恐怖となりますかね。これをwhichが先行詞として、それ以降の関係代名詞節を作っています。そして、be to 不定詞という形になっていますね。

ちょっと丁寧に説明すると、まず、分かりやすくするために、関係代名詞節だけを見ていきましょう。このwhichはどの関係代名詞か?節の中で主語の位置に来ているので、主格ですね。便宜上わかりやすくするためにwhichをitに置き換えてみましょう。It is to say~この文章を見てみると、to不定詞がbe動詞の補語の位置に来ているのがわかりますね。

これというのは、つまり、it=to say〜という関係が分かりますでしょうか?SVCはS=Cですからね。つまり、それはto以下という関係が分かると思います。それというのは、約10度の恐怖(皮膚の温度が華氏10度くらい下がる恐怖)=とても怖いと言うこと。という関係が成り立つのが分かると思います。これがそのままこの文の意味になりますね。この文章は、名詞句の先行詞+関係代名詞+be動詞+to不定詞というちょっとわかりにくい文だったので、丁寧に説明してみました。

最後に2番目のジリアンのセリフ、His hand was colder the second time you shook it. これは、○○timeが比較の文章にあるから、2倍だ、と安易に考えないようにしてくださいね。2倍ならtwiceが来るのです。ここはthe second timeなので、2回目という意味です。

ちょっと映像がないから分かりにくいかもしれませんが、ライトマン博士は校長と教室に入ってきた直後と立ち去る前に2回握手をしていました。

さて、この比較には、thanがありませんが、文の中に2回目はより冷たかったと出ているので、もしつけるとすれば、than以下は、than the first timeとなるかと思います。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。