まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Lie to me 035

前回はせっかくジェームスが事件を起こしていないことを証明できかかったのに、なんと検察側の怠慢のせいで、ジェームスは再び留置場に収監されてしまいました。

さて、ひとまずシーンは変わり、夜の研究所です。働いているジリアンのもとに夫がやってきて食事に連れ出します。ジリアンは煮詰まっている感じのライトマンも誘いますが、断られてしまいます。

そんな場面を見ていたトーレスは二人が出て言った後に、ライトマンに「仕事で遅くなった」といった夫のセリフは嘘じゃないか?ジリアンに教えなくていいのかと聞きますが、無視されてしまいます。そして、その代わりにワイル議員の件についての調査結果を聞かれます。以下がトーレスがライトマンに返答した内容です。

Congress man Weil still won’t admit to anything, so I’m gonna go to the club tonight and see if I can find out what he did there that he’s so ashamed of.
Girl Weil’s been seeing goes by Melissa, and he sees her every Friday night without fail. Classy, huh?

ワイル議員はまだなにも認めません。だから、これから議員が出入りしているナイトクラブに、彼があれだけ恥じ入るのが何かを探りに行ってきます。
ワイル議員が会っている女性はマリッサという名で働いているようです。そして、毎週金曜欠かすことなく会っています。豪華なことね。

まずは1行目から見ていきましょう。and以下です。まず、ifですが、これはどちらでしょうか?seeのあとで、かどうかという意味ですね。かどうか見てみよう、ということですね。ではif以下ですが、次にwhatが来ています。これはなんでしょうか?どちらともとれそうな気がしますが、これは関係代名詞ですね。そこでしていることですね。理由は後述します。

そして、次にはthatが来ています。これは?that節?いえいえ、これは関係代名詞です。なぜなら、that以下の文が完全ではないからです。ofで文章が切れていますね。だからこれは関係代名詞節です。でも、先行詞がないですね。実は、whatは関係代名詞で、それ以降のthereまでは関係詞節ですね。そして、thatの先行詞はwhatの部分全体になりそうです。あそこでしている彼がとても恥じ入っていること、というとても長い名詞節になりますね。それを何か見つけ出せるか行ってたしかめてみようという意味の一文になります。

次の文章もちょっと複雑ですね。girlと来て、いきなり次が関係詞節になっています。これはどこまでが関係詞節かわかりますか?goseの前までですね。複雑な関係詞節や色々な節が入り組んだ複雑な文章になればなるほど、どこでその節が終わるかを把握するのが大事になってきます。さて、主節の動詞はgoes byですね。これは○○で名が通っているといういみです。関係詞節も含めると、議員がずっと会っている女性はマリッサという名で通っているという文章になりますね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。