まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Lie to me 030

前回までは研究所の中での打ち合わせのシーンでしたね。ワイル議員の取り調べVTRを見ていたところ、ふと羞恥の表情を見せました。そして、それを議論している中、急にライトマン博士が別の事件のジェームス容疑者も同じような羞恥を見せていたことに気がつきました。

そして、さらにそのVTRを分析していたところ、羞恥とともに彼の瞳孔が拡大し、性的興奮を覚えていたこともわかりました。そして、それを基にさらに真相を探るために、今回のシーンではジェームスの両親に再び聞き取り調査を試みるシーンです。徐々に真相が明かされていきますね。

以下、Lがライトマン、Fがジェームスの父のセリフです。 

L: We saw you trying to conceal your scorn for Ms. McCartney. That’s not just about the book she’s teaching, is it? What can you tell us about your son and her?
F: I’ve already told you everything.
L: Both of you and your son are lying. Now, let me tell you something. The only way three people can keep a secret is if two of them are dead. So why don’t you wake the hell up.

L: 私たちはあなたがマッカートニー氏に対する軽蔑を隠そうとしているのを見た。あれは彼女が教えていた本についてではない、ですよね。あなたの息子とあの先生について何をいうことができますか?
F: もうすでにあなたはにはすべて話した。
L: あなたたち両方とあなたの息子、みんな嘘をついている。いいですか、3人もの人間が共通の秘密を隠し通す唯一の方法は、3人のうち2人が死ぬことくらいですよ。だから、いいかげんに目を覚ましなさい。

1行目、saw you tryingですが、see+目的語+ingで誰々が何々しているのを見るという意味になります。動詞は原形でも動作を見るという意味にはなりますが、ingにすることにより、さらに継続感を出すことが可能なようです。

次に不定詞が続きます。これはどのような使われ方をしているのでしょうか?そう、tryに目的語がないことからも、tryの目的語なるため、動詞を名詞化する名詞的用法の不定詞ですね。隠すことを試みているという意味ですね。scornは軽蔑です。lie to meで英語学習したいなら、かなりの頻度で出てくる言葉なので、覚えてしまいましょう。

次の行にはまた関係代名詞が省略されていますが、どこかわかりますか?そう、bookが先行詞となっているのですね。teachの目的語には人を取ることもできますが、科目などを取ることもできます。だからshe teach the bookで彼女はその本について教えたという意味になります。だから、今回の文でもbookがteachの目的語になるのですね。

3行目、これは完了の現在完了形ですね。alreadyも伴って、まさに例文のような完了形ですね。ちなみに、些細なことですが、ここのtellも目的語を2つとって、SVOOになっていますね。

次の行のライトマンのセリフに行きます。let me tell you somethingはかなりよく出てくる表現です。1つ言わせてくれ的な感じですね。覚えておきましょう。

次の文は、まず、関係副詞が来ていますね。wayで、howの関係副詞が来ていますね。次にこの長い文章の述語、動詞が来ています。isがそれですね。そしてその後isの補語となる名詞節が来ています。ifが冒頭に来ていますが、名詞節ですよ。

この長い文を分かりやすくすると、骨格となる文はonly way is itです。そして、何の方法かというのが、three people can keep a secretで、itの部分が、if two of them are deadで3人中2人が死ぬ時だという意味になります。ちなみに、ここのitは便宜上私が勝手に置いたもので、本文にはどこにもないですからね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。