まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Lie to me 019

前回のシーンでは容疑者のジェームスの学校の校長先生に話を伺いましたが、今回のシーンではジェームスの同級生生徒たちに話を聞きます。

ライトマンとジリアンの2人が、ある教室に集められたジェームスと繋がりがあると思われる生徒を1人1人教室によんで、話しを聞いていきます。

以下はその抜粋です。なお、Bは少年で、Fはフォスター(ジリアン)でGは少女のセリフです。

B: I’m sure I heard him say something psycho about her.
F: You wouldn’t just be saying that because you got suspended for hitting him in the face?
G: I don’t see how he could’ve done what they are saying he did. I mean I’ve never even seen him get angry. Why would he want to kill her anyway?

俺は奴が先生のことについて気持ち悪いことを言っているのを確かに聞いたんだ。
それって、あなたがジェームスを殴って停学になった腹いせに言っているだけじゃないの?
みんなが言っているようなことをジェームスがどうやってできたか私にはわからないわ。ていうか、私は彼が怒っているのさえ見たことないし、どうして彼は先生を殺したいなんて思ったの?

まず1行目、これは学校の生徒が話している内容です。さて、I heard him say something psycho about her. の部分ですが、まずhearは目的語+動詞原形を取ることで、目的語が○○しているのが聞こえるという意味になります。ここではsayは動名詞いになったり不定詞を使ったりはしません。動詞によってはこのような構文になるものもあります。

ここでは、彼が何かを言っているのを聞いたという意味になりますね。そして、何かを解説する部分が、somethingの後ろにすぐ続きます。psycho about herですね。psychoはよく出てくるスラングですが、いかれたとか頭のおかしいのような意味です。つまり、彼女、先生に対しておかしな何かを言っていたということですね。

2行目、まず、最初のほうに出てくるthat、これはどのような使われ方をしているのでしょうか?これは特に関係代名詞とか接続詞ではなく、「あれ」という意味のthatですね。

次に行きます。suspendは吊るすという意味がありますが、ここでは停学にするという意味で使われています。ちなみに、get suspendedの形で停学にされたという風に言っていますね。さらにfor以下でその停学の理由が解説されています。for以下は節(SVのある文)を置くことができないので、hittingと現在分詞にして名詞句になっていますね。

ちなみに、hit inやshoot inなどinでどこを殴った(撃った)ということを表します。顔の中を殴ったわけではないですよ。顔を殴ったのです。さて、最後に訳していくと、彼、ジェームスの顔を殴って停学になった、ですね。

3行目、これは節がいくつもついているので、分解して丁寧に解説していきましょう。まず文のメインはSVOで、I don’t see itですね。それがわからない。何がわからないのかがそれ以下に延々と書かれています。how he could’ve done it. 関節疑問文で彼がどうやってそれをやることができたか。

さらになにをやることができたのかについては次で説明しています。what they are saying he did. whatは関係代名詞ですね。そして、文中にthey are saying が挿入されています。what はhe didにかかり、what he didになります。日本語にすると、彼らが言っている彼がしたことですね。

全てつなげて、続けて訳すと、「わたしはわからない、ジェームスがどうやって先生たちがジェームスがやったとされるようなことができたのか。」ということですね。英語で意味がしっかりとれてる人にとっては日本語にしたほうがかえって分かりにくいかもしれませんね。 

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。