まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

ベストな英語テキストとはどういったものか?

これまで英語学習を進めるうえで重要となるテキストのポイントについて解説してきました。では、どのようにテキストを探せばいいのでしょうか?

残念ながら、そのうまい方法というのはありません。あなたが英語上級者の知り合いがいれば、そのような単語がもれなく含まれていたり、出来るだけ豊富な文法項目、構文、言い回しを含んでいるテキストを探してもらうこともできるかもしれません。

しかしながら、このようなものをまだ習得していない人達が最適なテキストを探すのは中々難しいでしょう。

そこで、ここからは私が実際に見た、必須単語や必須構文、必須文法などがもれなく効率よく学べるような教材をいくつか紹介いたします。

教材選びの参考にしてみてください。

<オススメ教材 その1>

スピードラーニング

非常に有名な教材なので知らない人はあまりいないかと思います。

この教材は文法や単語をわざわざ覚えなくても、教材をしっかりこなしていくだけで、英語に必要な単語や構文等をしっかりインプットできるように作られています。

本当に良く考えて作られたスクリプト(教材の中の英語文章のこと)は英語に必要な知識が抜けなく漏れなく、しかし非常に効率よく学べるように配置されています。

また、難易度コントロールも絶妙で、初心者から中級者まで広い範囲の学習者が学べるように出来ています。

この教材でしっかり音読とシャドーイングを繰り返せば、かなり短期間で目に見えた成果が出ることでしょう。

前半のスクリプトが日常生活をもとにしているのも、実践的な英会話を学びたい人には嬉しい配慮ですね。

長所短所も含めた詳しい解説はコチラ

<オススメ教材 その2>

スーパーエルマー

TOEICや大学受験のために英語を学習している人にもってこいなのがこの教材。

アメリカの文化や風習などを解説した文章をもとに教材が構成されているので、受験問題の練習にもなります。

スクリプト自体は、アメリカ政府が作成した、VOAの英語習得者のために作られたコンテンツをもとにしているので、英語習得に必要な語彙や構文がしっかり学べます。

また、なによりこの教材で素晴らしいのは、当サイトで推奨している音読やシャドーイングに非常に適した教材であることです。

教材自体、音読やシャドーイングを実践する事を前提に作られています。

また、通常の150%や200%のスピードで編集されたリスニング音源も収録されていて、これらを使ったハイパースピード理論における学習法を併せて実践すれば、非常に効率よく英語を学習できます。

詳しくは、無料でサンプルをいただけるので、ぜひ応募してみてください。体験リスニングCDが70分以上もついているうえに、TOEICの点数を上げるための効率的な学習方法が書かれた冊子もいただけます。これを無料でもらえるなんてとてもお得です。

長所短所も含めた詳しい解説はコチラ

<オススメ教材 その3>

1000時間ヒアリングマラソン

英語教材や書籍の販売で有名なアルクが1983年から販売している非常に歴史のある英語教材です。

他の教材と違うのは、この教材が既に作られたものではなく、毎月新しいものが作られているということです。

ということは、旬の映画やニュースで英語を学習できるというだけでなく、アルクの30年に渡る英語教材販売の経験と毎月のフィードバックで常に教材が改善されているということです。

毎月送られてくる教材には、映画やドラマで英語を学習する項目あり、ニュースでフォーマルな英語を学ぶ項目ありと、多彩なスクリプトで色々な場面で使われる英語を学べます。

また、こういった教材には珍しく、発音の学習項目もあり、英語の基礎力を習得したながら、同時に正しい発音も学ぶことができるという、1度に2度おいしい教材です。

シャドーングや音読を行う際には、正しい発音を学ぶことが非常に大事なのですが、この教材ではそれも併せて行うことができます。

長所短所も含めた詳しい解説はコチラ

<英語を聞き取るための教材>

YouCanSpeakα

これまで紹介してきたのは、主に英語の文章理解のための教材です。もしあなたが文章理解がしっかりできて、後は英語の音に慣れるだけだと言うなら、まず真っ先にすべきは英語の発音をしっかり聞き分けられる耳を作ることです。

英語ネイティブの会話をしっかり聞きとるには、英語の正しい発音をしっかり把握し、またネイティブ特有の発音の音変化(省エネ発音など)も把握する必要があります。

そこで、ネイティブの発音をしっかり聞きとるのに必要な発音や音変化を身につけるのにベストな教材がこちらです。

この教材では英語の発音それぞれの音をきっちり学べるだけでなく、似ている音の聞き分けや省エネ発音などの発音の音変化もじっくり学ぶことができます。

しかも、ゲーム形式で練習できるので、楽しみながら出来るうえに単にCDで学習するよりも学習効果は高いでしょう。

さらに、素晴らしいのは、発音を「聞き取る」だけでなく、自ら発音出来るようになるための仕組みもこの教材にはあるのです。

発音に関しては教材の絶対数自体が少ないですが、これは本当に自信を持ってオススメできる教材です。

長所短所も含めた詳しい解説はコチラ

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。