まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

無意識化に至るために非常に大事なこと その3

テキスト選びが大事な点の2点目は、効率的に単語や文法、構文が学べる教材を見つける必要があるということです。

英語の文章処理を無意識化するには、多くの平易な文章を音読やシャドーイングで学習するというのはこれまで行ってきた通りなのですが、英語の文章処理を無意識化するには、もう1つ条件があります。

それは、英語の基礎単語(高頻出語)や文法、基礎的な構文や言い回しなどをしっかり覚えつつ、無意識に使えるレベルまで習得する事です。

無意識化の説明のところで解説しましたが、人はまず物事を覚え、意識的に使いこなして練習していくうちに、物事を無意識に処理できるようになります。

英語についても同じで、英語の文章の処理をするためには、英語文章の処理に必要な知識を覚えて、それを意識して使いこなしながら文章を読んだり聞いたりして、そして英語の文章処理を無意識化できるようになるのです。

そして、この英語の文章処理に必要な知識とは、必須単語であり、様々な構文であり、文法や言語ルール等なのです。

だから、英語を学習し、英語の文章をたくさん音読したりシャドーイングしたりする過程では、このようなものが文章の中にもれなく含まれている必要があるのです。

いくら英語文を繰り返し学習しても、その中に必須単語が全く含まれていなかったり、ワンパターンな構文ばかり学んでも、無意識に処理できるのそこで学んだものだけに限られてしまいます。

当然、文章で扱っていない単語や構文は永遠に無意識で扱えるようにはならないでしょう。

だからこそ、多くの文を無意識に処理できるためには、基礎的な単語や多くの文を処理するための文法・構文・言い回し等がもれなく学べるようなテキストで学習する必要があるのです。

では、そのようなテキストはどのように探せばいいのでしょうか?次のページで解説してきましょう。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。