まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

無意識化に至るために非常に大事なこと その2

しかし、英語の学習法に関してはこのポイントが完全に無視されてしまった学習法をたまに見かけます。

曰く、テキストの全文を暗記しろとか、同じテキストを何百回も繰り返せとか。

しかし、このような荒行ともいえる方法では、多くの人が途中で脱落してしまうでしょう。

そもそも、多くの人は辛いことを続けることができないのです。なにか非常に大きなモチベーションとか、命がかかっているような重大な事なら別でしょう。

しかし、「英語ができるようになればいいな」と思っているくらいの人が、荒行を通り越してまで英語を習得するのは不可能です。

私もかなり怠け者で、辛いことが嫌な人間なので、多くの人が私よりもダメだとは言えませんが、どんな辛いことを通り越してでも英語学習を続けられる人というのは、そこまで多くないはずです。

なぜなら、みんながそこまで凄い精神力の持ち主ならば、今頃日本にいるほとんどの人が英語ペラペラなはずだからです。ほとんどの人がダイエットに成功しているからです。

しかし、現実には、多くの人が英語に挫折し、ダイエットに挫折しています。

つまり、人間は命にかかわるような非常に強いモチーべションでも無い限りは、非常につらい状況を通り越してまで英語を身につけるということは出来ないのです。

では、どうすればいいのか?

それはできるだけストレスのたまらない、楽しめるような学習方法を見つけることです。

そして、誰にでも出来る簡単な方法というのが、楽しく学べるようなテキストを見つけることです。

英文の内容が何にも興味が無いような教科書のような内容では多くの人が途中でやる気をなくしてしまいます。

しかし、自分が興味のある内容であったり、楽しめるように工夫された内容だったらどうでしょう?

これならば勉強しようという気も起ると思います。

また、テキストだけではなくて、学習方法も工夫する事ができます。例えば、前のところで学習方法例を紹介しましたが、ずっと音読やシャドーイングをしていては飽きてしまいます。

そこで、音読やシャドーイングの途中でも、飽きてしまったら、他の教材をやってみたり学習を中断してもよいと思います。

また、音読やシャドーイングに加えて、楽しく英語を学べる方法を試してもよいでしょう。

英語に対するモチベーションを上げるというのもいい手です。英会話スクールなどはその点については非常に役立つでしょう。

英会話スクールでなくても、英語を使う機会を確保するのはいい方法です。英語が楽しくなります。例えば英会話喫茶や、思い切って海外に行ってみたり、短期留学するのも良いかもしれません。

このように、英語に対するモチベーションを上げたり、学習のストレスを軽減する工夫は極めて大事だと思います。

特に、その手始めとして、英語のテキストは楽しく学習できる教材を選ぶことにしましょう。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。