まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

学習をどのような手順で進めればいいのか? その3

なお、この時には音読シャドーイングが出来ていると思いますが、単に慣れてしまっただけの可能性もありますので、1日から数日明けて、もう1度このパートを音読とシャドーイングしてみましょう。

ここでも、日本語と同じレベルのスピードで、意味を把握しつつ音読ができ、正確に意味を把握しつつシャドーイングができたら、この文章は終了です。

出来なければ、繰り返し練習をした後、また後日再テストしてみましょう。

最終的に何日明けてもきちんと音読とシャドーイングができたら、そのパートは卒業です。

さて、いかがだってしょうか?ちょっと1つの文章をここまで繰り返すというのは意外だったでしょうか?

でも、このくらいやらないと、英語を無意識レベルでも処理できるようにはなりません。

違う文章をたくさんやれば出来るようになるかもしれませんが、それでは何年もかかることになるでしょう。

なぜなら、違う文章をいくらやっても、頭の中の無意識に処理できるレベルで吸収するとして吸収する事は出来ないからです。

ブラインドタッチのところでも解説しましたが、人間の脳は、

知識として覚える ⇒ 何度も何度もその知識を繰り返し使う ⇒ 無意識でも使えるレベルの知識になる

という風に物事を習得するように出来ています。

しかし、薄く広く色々な文章を練習していると、全ての文章が無意識レベルでつかえる知識にならないまま中途半端のまま吸収した形になってしまいます。

これでは、いつまでたっても無意識レべルで英語文を処理できるまでにはなりません。

だからこそ、面倒でも、繰り返し繰り返し何度も英語の文章を学習する必要があるのです。音読とシャドーイングを使って。

さて、次では最後にどのようなテキストを選ぶか?このいくつか重要な点を解説したいと思います。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。