まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

どのくらいの難易度の英語を学習すればいいのか?

これまで、英語を学習して英語の言語処理を無意識化レベルまで高めるのに、なぜ難しい文章で学習してはいけないかを解説してきました。

しかしながら、英語学習者の多く、とくに受験生やTOEICのために学習している英語学習者の多くが、難しい英語文で学習するということをしています。

なぜなら、試験問題を解くためには、ある程度のレベルの英語文を理解する必要があるからです。

しかし、一番大事なのは、自分が十分理解できるくらいの英語文を、「無意識」でも処理できるように徹底的に吸収する事なのです。

英語文を、まったく構造など考えなくても、全く文の途中で立ち止まらなくても、日本語に訳さなくても、日本語を読むのと同じスピードで読んでも、100%理解できるまで吸収する必要があるのです。

このことを繰り返し色々な文で練習していけば、上級の文章だって、苦労なく読めるようになります。

でも、単語や文法をどんどん覚えていきたいから、難しい文章や新しい文章に挑戦したいという人もいるでしょう。

しかし、この英語文を「無意識に処理」出来るレベルにまで達しなければ、どんなに英単語を覚えても、文章は理解できるようにはなりません。

単語も確かに高頻出語といわれるような基礎単語はどうしても全て理解できる必要はあるでしょう。

しかし、それ以上の単語をいくら覚えたところで、文章の処理がスムーズに出来なければ、理解できない文章というのは大量に出てきます。

だからこそ、難しい英文などに早いうちから挑まず、色々な文章に手を出すことはせず、自分のレベルに会った簡単な文章をとにかく無意識にでも理解できるくらいまで、繰り返し練習する必要があるのです。

では、どのくらいの英語文で学習すればいいのでしょうか?

文章の冒頭から全くかえり読みをせずに、日本語を読むのと同じスピードで、声に出して読んで、日本語訳しなくても理解できる文章。

これはあなたにとっては簡単すぎる文章だと言えるでしょう。しかし、これができない文章は全て、練習する必要がある文章だと言えます。

そして、その中でも簡単すぎると思えるくらいの文章で十分です。

さらに、目安としては、辞書を使わなくても十分に理解できるレベルの文章です。辞書を使ったり訳を見なければ全く理解不能な文章は難しすぎる英語文ですからやめましょう。

以上、「何を」学習するかについてでした。次のページからはどうやって学習するかです。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。