まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

どのような英語文をインプットすればいいのか?

前回のページでは、英語学習におけるインプットの重要性、中でも英語処理の無意識化には繰り返しの英語文のインプットが不可欠である点を解説してきました。

では、どのような文章でもインプットさえしていればいいのか?

実は、この「どのような文章をインプットするか?」という点は、極めて大事であり、これを間違えると、英語の処理を無意識でできるレベルには中々到達できなくなってしまいます。

では、どのような文章をインプットすると、英語の処理が無意識でできるようになるのでしょうか?

それは、「難しくない文章」です。

実は、私が大学受験時代に英語ができるようにならなかった最大の理由はこれです。難しい文章で学習してしまったことです。

この件については既に説明してありますが、私立の入試問題になるような難易度の高い長文読解で英語の学習をしてしまったことが英語ができるようにならなかった原因です。

もちろん、入試のために勉強しているのだから、最終的には難しい英語の文章を読めるように慣れる必要はありました。

だからと言って、その難しい英語で勉強するというのは間違いだったのです。難しい英語の文章を読めるようになるためには、とことん簡単な英語の文章で学習する必要があるのです。

では、なぜ難しい英語の文章では、処理の無意識化に達する事ができないのでしょうか?

それは、自転車の乗り方を覚える、つまり自転車を無意識に乗りこなせるようになるために、いきなり雑技団のような練習をしたり、ガタガタの山道で練習しないのと同じ理由です。

自動車の運転を学び始めるのに、いきなり高速道路で教習しないのと同じ理由です。ピアノを全く弾けない人に最初からショパンを教えないのと同じ理由です。

物事には覚える順序というのがあり、基礎ができていない人がどんなに頑張っても応用編を身につけることは出来ないのです。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。