まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

ヴェロニカ・マーズ

ヴェロニカ・マーズ

英語難易度 ★★★★☆
セリフ量  ★★★★★
おもしろさ ★★★☆☆
一話完結  YES※
グロいシーン NO
学習対象者 初級〜中級

シーズンを通しての大きな謎を毎回少しずつ解明していくというストーリーですが、それ以外に毎回起こる事件は、ほぼ全てが一話完結となっています。よって、完全に一話完結ではないですが、それに近いです。

<ストーリー>

ヴェロニカ・マーズは元保安官で私立探偵のキースを父に持つ高校生です。彼女は父親譲りの探偵スキルと、非常に優秀な頭脳で、学校で起こる数々の事件を解決していきます。

1シーズンでは、ヴェロニカの大親友でボーイフレンドのダンカンの妹リリーが何者かに殺害されてしまいます。そして、リリー殺人事件の時に保安官をしていた父のキースは、町一番の実力者でリリーの父ジェイク・ケインを起訴しようとして、逆に保安官の職を奪われる羽目になってしまいます。

リリー殺害事件をきっかけに、キースの娘であるヴェロニカも学校では周りから白い目で見られるようになってしまい、またンボーイフレンドのダンカンとも別れてしまいます。

そんな中、学校での唯一の友達、ウォレスやたまに暴走族リーダーのイーライらの協力を得ながら、リリー殺害事件の真相を解明していくというのが、大きなストーリーの流れです。

メインとなる物語とは別に、毎回ヴェロニカの元には、学校や学校関係者から探偵仕事や事件解決の依頼が舞い込んできます。それら事件をヴェロニカならではの発想力と、探偵技術で見事に解決していきます。

毎回のストーリーは、それら小さな事件がメインとなり、このような事件を解決していく中で、リリー殺害事件の新事実が分かっていくという感じなので、毎回毎回先が気になって止まらなくなるというようなドラマではないかもしれません。

なお、シーズン2では、リリー殺害事件とは別の大きな事件をシーズンを通じて解決していき、シーズン3では、複数話で1つの大きな事件を解決していく感じです。

そして、全てのシーズンにおいて、1シーズンと同じく、毎エピソードで1話完結の事件が主題となります。

残念なことに、ヴェロニカマーズは第3シーズンで打ち切りとなってしまいました。そして、さらに残念なことに、第3シーズンの最後ではっきりとした終わりにはなっていなく、次シーズンに続く展開を残したまま打ち切られてしまったような感じです。

個人的には最後の尻切れ感がとても残念でした。

<英語>

高校での生活(3は大学)がメインとなるため、学生同士の会話が一番多いです。そして、いわゆる刑事ものの推理ドラマとは違い、話しの主流となる事件意外は殺人事件などはほとんどなく、どちらかというと、浮気調査や詐欺被害などの事件が主流となるため、通常の刑事ドラマよりも、全然生活に密着した言葉が使われます。そういった意味では、日常会話を勉強するには適したドラマだと思います。

また、バーンノーティスのように、ところどころにヴェロニカのナレーションが入るので、ドラマ全体では、セリフ量がとても多いです。

また、セリフの特徴としては、ヴェロニカやキース、ローガンなどは、小説などの引用を使ったり、ウィットに富んだ言い回しを多用するため、ところどころでそういったものへの理解が無いと、分かりづらいセリフもあります。その分他のドラマではあまり見ないような単語を勉強できるのは良いかもしれません。

結論としては、セリフ量も多いし、日常生活で使う言葉もたくさん学べるので、英語の勉強には適した素材だと思います。あとは、ドラマが好きになれるかどうかでしょう。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。