まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

グレイズ・アナトミー

グレイズ・アナトミー

英語難易度 ★★★★☆
セリフ量  ★★★★☆
おもしろさ ★★★★★
一話完結  NO
グロいシーン YES※
学習対象者 中級

シーズン1、2はほとんどないのですが、3以降からは手術シーンや患者の怪我などで一部グロテスクなシーンが出てきます。

<ストーリー>

外科医になるために、大学を卒業した外科医志望のインターン達を中心としたドラマです。

エリート外科医を母にもつ、メレディスは、シアトルにある大病院、シアトルグレースホスピタルにインターンとしてやってきます。インターンとしての出勤前日、バーで出会った男性デレクと一夜を共にし、翌日の朝何事もなかったかのように自分の家から追い出したその男は、なんと彼女がインターンとして働く病院のNO.1脳外科医だった。

病院では、インターン達を束ねるレジデント(研修医)のナチことベイリーに厳しくしごかれながらも、インターン仲間のクリスティーナ、ジョージ、イジー達とともに、長時間勤務の中次々降りかかってくる難題に対処していきます。

ドラマのストーリーはシーズンを通じて継続性があるものの、ほとんどのエピソードは、ある日の病院内での出来事で、難病や色々な事情を抱えた患者たちとインターンやドクター達との間で起こる事件がテーマで、それらの事件はおおよそ1話で完結しています。ですから、一部のエピソードを除いては、先が気になって止まらないということはないでしょう。

ただ、ストーリーはとても面白いので、飽きずに継続して見られるいいドラマだと思います。

医療ドラマですと、だいたいが、緊迫した手術シーンなどが続くものですが、グレイズの面白いところは、インターンやドクター、患者達の人間模様がとてもよく描かれていて、ドラマの大部分が、彼らの恋愛や友情や家庭問題やそういったエピソードが中心でありつつ、手術シーンなどはとても緊張感があり、その日常シーンと緊迫したシーンの落差も引き付けられる一因だと思います。

特に本国アメリカでは、女性を中心にとても人気があり、何シーズンも続く、とても長寿なドラマとなっています。

なお、余談ですが、1シーズンでは、手術シーンや血が出てくるようなシーン、患者の臓器のシーンなどはあえてまったく映さないようにしていたようでしたが、シーズンを重ねるごとに、そういった手術シーンや患者の怪我の描写がリアルになり、特に第3シーズン以降はグロテスクなシーンがでてきます。

なので、そういったシーンが苦手な方は、1,2でとりあえず英語を勉強するか、他のドラマで英語を勉強したほうがよいでしょう。

<英語>

医療ドラマや法廷ものなどは、専門用語が多く、日本語であってもなかなか理解が難しいものもあります。ましてや、英語でそれを学ぶとなると、ドラマの中にはとても困難を伴うものもあります。

しかしながら、グレイズアナトミーはそういった医療の専門用語がそんなには多くなく、医療関係の言葉を知らなくても、十分に英語が理解できるドラマです。

特に、多くのエピソードが朝に回診から始まるのですが、その回診のシーン、さらには一部手術シーンで難しい医療用語がたまに出てくるものの、残りのほとんどのシーンは一般の生活用語が中心です。ストーリー部分にも書きましたが、医療ドラマながら医療シーンよりも、人間関係を中心としたシーンが多く描かれているので、英語の難易度はそこまで高くはないでしょう。とはいえ、医療用語の中には、普通の辞書には載っていない用語も所々で出てきます。

また、血腫や動脈瘤などの一般医療用語も多く出てきますが、なぜかシーズンを通して見ていると、自然にそれら英語を覚えることができ、一度主だったものを覚えてしまえば、同じ医療用語が何度も出てくるので、そこまで頻繁に辞書を引かなくても見ることができるようになります。

特に、医療関係に従事している方や医療関係に関心のある方は、ぜひ英語の勉強に使っていただきたいドラマです。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。