まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

バーンノーティス

バーンノーティス

英語難易度 ★★★☆☆
セリフ量  ★★★★☆
おもしろさ ★★★★★
一話完結  YES(一部あり)
グロいシーン NO
学習対象者 初級〜中級

※物語は基本的に一話完結ですが、背景にシーズンを通して続くストーリがあり、完全には一話完結ではないですが、止まらないほど続きが気になるということは基本的にはありません。

<ストーリー>

バーンノーティスとは、スパイに対する解雇通知のこと。普通のサラリーマンであれば、解雇されれば、給与が支払われなくなり、次の仕事を探す必要に迫られるだけですが、スパイが解雇されると、常に機密機関の監視にさらされることになり、様々な組織のブラックリストには登録されるし、銀行やクレジットカードはすべて凍結・・・つまりは、何も行動ができなくなってしまうのです。

このドラマは、陰謀により、アフリカでのスパイ活動中に突然バーンノーティスを突き付けられたあるスパイの物語です。

スパイの名前は、マイケル ウェスティンで、アフリカからアメリカのマイアミに強制送還されたあと、上記のように全ての資産を凍結され、マイアミから一歩も出れなくなってしまいます。そこで、かつての恋人フィーや、相棒のサムの力を借りて、自分のバーンノーティスの謎を解明していくといった物語です。

とはいえ、資産が全て凍結されてしまったマイケルには、謎を解明する前に生活費を稼ぐことが必要となります。そこで、スパイの技量を活かして、私立探偵のような仕事をはじめます。

大筋では、シーズンを通してバーンノーティスの謎を少しづつ解明していくのですが、毎回の主要な話しは、このスパイ技能を活かした人助けがメインになります。

ストーリーの中では、携帯電話やホームセンターで手に入る道具でのスパイ道具の作り方、盗聴や尾行の仕方、さらには爆弾の作り方(?!)などの解説もあり、毎回いろいろなスパイ知識を勉強できます。

また、登場人物のパーソナリティーもすばらしく、主人公のマイケルは一見寡黙でクールなスパイだけど、母親の頼みは断れなかったり、不幸になりそうな子供を絶対に放っておけなかったりと、実はとても人情味あふれる人だったり、相棒のサムもとても陽気なキャラクターで毎回笑わせてくれますし、マイケルの母親もとてもいい味出しています。ちなみに、マネーロンダラーのバリーは毎回なんだかかわいそうな役回りをしている気がします・・・。

バーンノーティスは若者から大人まで色々な層の人が楽しめるドラマだと思いますし、このドラマもたとえ英語目的でなくても、とてもオススメです。シリアスなドラマではなく、全体的にコメディー色の強いドラマなので、気軽に見れるのもいいところです。

<英語について>

このドラマは予告篇では派手なアクションシーンなどが多く使われていますが、物語の大半は会話で成り立っており、意外にセリフ量が豊富です。

また、物語の所々でマイケルの語りの部分が出てきます。それもセリフ量が多い一因です。

英語の難易度については、上述のマイケルの語り部分では、多少難しい単語なども出てきますが、全体的にはそこまで難易度が高くありません。

ですから、初級者から中上級程度までの人なら、効率よく英語の勉強ができるでしょう。

特に、マイケルの語り部分では、人々に対して物事を説明するようなセリフ形式が大半ですので、一般の会話の中で、何かを人々に分かりやすく説明するような表現方法が学べるかと思います。

また、マイケルやフィーが組織などに侵入する際に、カバーIDといって、別の人になりきるシーンがあるのですが、そこでは、フランスやロシア訛りの英語が聞けたり、また、アイルランド訛りなどをあえてマイケルが使うシーンもあり、色々な英語が聞けるのもおもしろいところです。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。