まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

The O.C

The O.C.

こちらでドラマで話されているセリフの英語を解説しています。

英語難易度 ★★★☆☆
セリフ量  ★★★★☆
おもしろさ ★★★★★
一話完結  NO
グロいシーン NO
学習対象者 初級〜中級

<ストーリー>

このドラマは、アメリカの富裕層が多く住む町のいくつかの家族の生活を描いたドラマです。

主人公のライアンはカルフォルニアでもあまり治安のよくない町で育ちました。高校生のライアンは学校では成績優秀ですが、父親は刑務所にいて、母親はアルコール中毒という問題を抱えた家庭にいました。ある時、兄に無理やり自動車泥棒に連れて行かれ、そこで、警察につかまってしまいます。

ライアンは未成年で初犯だったこともあり、釈放されましたが、そのことが原因で家を追い出されてしまいます。行くあてのないライアンは留置場でお世話になった弁護士サンディーに助けを求め、そして、サンディーが暮らすOCでしばらく滞在させてもらうことになったのですが…。

ストーリーの冒頭はこのような感じで、その後ライアンはOCに暮らす上流階級の子供やその親たちと出会って行くのですが、そこに暮らす上流階級の人々も実は色々な問題を抱えていて、サンディーの1人息子のセスは、人づきあいがうまくなく、OCの人たちになじめなかったり、サンディーの家の隣人、クーパー一家も実はある大きな問題を抱えていたり…。

このドラマでは、OCに暮らす高校生だけでなく、その親たちにも焦点が当てられていて、高校生やその親たちの恋愛、友情、学校、仕事など様々なシーンが登場します。

そして、その全てが毎回意外な展開に発展していくように、とても巧妙にストーリーが練られています。その視聴者の予想を裏切るような意外なストーリー展開が毎回続くのも、このドラマの面白さです。

私自身は、このような日常生活を描いたドラマはあまり好きではなかったのですが、このOCにはとにかくはまってしまいました。

おもしろさ、はまり度から行っても文句なしのドラマなので、英語に興味がない人にも単純にお勧めできるドラマです。

ちなみに、富裕層が多く住む街とは、タイトルにもなっているOC、すなわちカリフォルニア州ロサンゼルスの近くにあるオレンジ郡(Orange county)のことです。

<英語について>

このドラマの良いところは、ストーリーがおもしろく、とてもはまってしまうということだけでなく、英語を勉強するのに、とても適したドラマだということです。

まず、日常生活を描いたドラマなので、刑事ものや医療ドラマのように、専門用語がほとんど出てきません。

また、ストーリーの大半が会話で構成されているため、セリフ量が非常に多いのです。

さらに、主要な登場人物は、高校生とその親世代であり、若者言葉と大人たちが使う言葉の両方を学べます。さらに、学校シーンがあり、仕事のシーンがあり、と色々なシーンで使う英語が学べます。

英語の難易度については、日常生活をベースとしていますので、そこまで難しくはないです。ただ、込み入った会話のシーンになってくると、複雑な表現も出てきますし、また主要登場人物のセスが皮肉のきいた、複雑な表現を好みますので、そのあたりも良い英語の勉強になるかと思います。

以上のような理由により、このドラマでは、比較的初級の英語学習者から、中級以上の英語学習者まで幅広い人たちがこのドラマで英語を勉強できると思います。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。