まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Grey's Anatomy 023

原因不明の発作を起こしたケイティーの症状を探るために、先進医療手術への参加を条件に、彼女の症状の原因をインターンに探らせたデレク。一方で是が非でも手術に参加したいクリスティーナは、ケイティーの担当のメレディスと手を組むことに。

さらにメレディスはデレクとインターン初日の前夜にバーであって、大人の関係になってしまったことから、気まずさでデレクを避けていたため、もし自分に今回の手術の機会が来てもクリスティーナに譲ると約束してしまっていました。

そんな中、症状の原因がひらめいた二人はデレクにその検査を進め、何とか検査をしてもらうことに成功。そして、検査の結果は二人が予測していた通りの原因でした。

以下、ケイティーの症状の原因が分かった直後のデレク、メレディス、クリスティーナの会話です。Dがデレク、Cがクリスティーナのセリフです。

D: She could have gone her entire life without it ever being a problem. One tap in the right spot,
C: It exploded.
D: Now I can fix it. You two did great work. Love to stay and kiss your ass but I got to tell Katie’s parents she’s having a surgery.
C: Dr. Shepherd, you’d said that you’d pick someone to scrub in if we helped.
D: Oh, yes, right I’m sorry I can’t take you both. It’s gonna be a full house. Meredith, I’ll see you in OR.

<訳>

D: 彼女の人生の中で問題になることは無かったが、当たり所が良かったら…
C: 破裂していた。
D: だが治療することができる。二人ともよくやった。もう少し居て褒めてやりたいが、ケイティーの両親に彼女が手術を受けることを言わないといけないからな。
C: ドクター・シェパード、もし私達が助けることができたら、その人を手術に参加させるって仰いましたけど…。
D: そうだった。すまないが、2人とも連れて行くわけにはいかない。手術室が込み合ってしまうからな。メレディス、手術室で会おう。

<解説>

まず、1行目のデレクのセリフを見てください。最初にcould+完了形がありますね。これはどういった意味でしょうか?動詞がgoneだし、過去にどこかに行ってしまったという意味でしょうか?それでみてみると、彼女はそれが何の問題も起こさず彼女の人生に立ち去ってしまった・・・?

これでは完全に意味がわかりませんね。まず、助動詞に完了形が来るとどういう意味があるのでしたでしょうか?そう、would have やcould haveなど、助動詞の完了形は助動詞の過去を表すのでしたね。would等が現在形を表す場合もあるので、完了形をつけることによって、過去を表すのでしたね。

さて、ここではgoneは単純にgoの過去の出来事を表しているということがわかりました。さて、goには作用するとか、うまくやるとか、そういった意味もあります。How’s it going?などのgoですね。ここでもそんな感じの意味のgoなので、彼女の人生全体をうまくやってきたというような意味ですね。

では、without以下を見てみましょう。without以下はSVの節の形をとれませんので、ここに来るの名詞か、名詞+現在(過去)分詞だけです。まず、itが来ていますね。このitはどういう意味かわかりますか?

これはこれまでの文章を見ないとちょっとわからなかったかもしれません。これは彼女の動脈瘤ですね。そして、次に現在分詞が続きます。このようなwithoutや単純に目的語や主語に当たる場所でもそうなのですが、節、つまりSVの形を文法上取れないところには、このように、名詞+現在分詞(過去分詞)で、かりそめのSV的な形を取ることができます。

何を言いたいかというと、日本語で私はこの家に住む、これはSVOですね。これに対してこの文章を主語にしようとすると、私がこの家に住む事、となりますね。これが例えば良くない事だ、と言いたいとすると、私がこの家に住むことは良くないことだ、となりますね。この時Sのところに来ている私がこの家に住むことが、上で言ったかりそめのSVですちょっとわかりにくいですかね?

上の日本語の文章を強引に英語に直すと、例えば、me living in this house is badとなりますね。ちなみに補足情報として、このかりそめのSVの時、主語は目的格になります。

さて、今回の文章に戻りますが、ここでもwithoutの後ろでSVの形になっています。it ever being a problem. これを仮にSVの形に直してeverを取ってみると、it is a problemとなりますね。つまり、これは問題だ。ですね。これにeverとwithoutがつくと、かつて問題とはならずに、と言えますね。

では、文章全体を見ると、動脈瘤が問題となることなく、人生を送ることができた、となりますね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。