まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Grey's Anatomy 018

前回のシーンでは、まったくケイティーの症状がわからないというデレクに対し、激怒したケイティーの両親、特に父親がデレクにたいして言いたい放題言っていたシーンでした。

そして、シーンは変わり、こちらは平和なバークとバーク・ガイに選ばれたオマーリが別の患者の病室を訪れているシーンです。患者夫婦とすっかり仲良くなったオマーリは、バークが病室を去った後に、患者である夫はバークの手術で絶対良くなると約束してしまいます。確かにバークもリスクは少ない手術だとは言っていたのですが、絶対助かるとは言っていません。こんなことを約束してしまってよいのでしょうか・・・。

さらに場面は変わり、インターン全員がある一室に呼び出されました。クリスティーナは待ち時間を使って、バナナで縫合の練習をしています。

しばらく待って、そこにデレクがやってきます。インターンに対して大事な話があるようです。以下はデレクがインターンに話した内容です。

今回はデレクがインターン達に対して異例のお願いをしています。内容は原因不明の痙攣があったケイティについてのことです。今回の文章はとても長いので、2回に分けて説明します。また、長いですが、そこまで難しい文法もないので、今回は練習問題として、まずはあなた自身で先に全文を読んでみてください。それで意味が完全に取れれば、答え合わせだけして先に進んでください。

もし分からないところがあれば、次の回で、解説を読んでみてください。

I’m gonna do something pretty rare for a surgeon. I’m gonna ask interns for help.
I’ve got this kid, Katie Bryce. Right now, she is a mystery. She doesn’t respond to our meds. Labs clear, scans are pure, but she’s having grand mal seizures with no visible cause. She’s a ticking clock.
She’s gonna die if I don’t make a diagnosis, which is where you come in.
I can’t do it alone. I need your extra minds, extra eyes.
I need you to play detective. I need you to find out why Katie’s having seizures.
I know you’re tired, you’re busy. You got more work than you could possibly handle. I understand.
So, I’m gonna give you an incentive. Whoever find the answer rides with me.
Katie needs surgery. You get to do what no interns get to do. Scrub in to assist on advance procedure. Dr. Bailey’s gonna hand you Katie’s chart.
The clock is ticking fast. If we’re gonna save Katie’s life, we have to do it soon.

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。