まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Grey's Anatomy 017

前回のシーンで、アレックスの診断に違和感を感じたメレディスはアレックスにそのことを教えてあげますが、逆に看護師呼ばわりされて、とてもいらっとします。しかし、そんなとき、またあのケイティーから911の呼び出しです。おそらくまたくだらないことだろうと、とぼとぼと歩きながらケイティーの病室に向かうメレディス。

しかし、病室の様子が変です。中ではケイティーが白目をむいて痙攣をしています。そして、頭が真っ白になったメレディスが看護師に対して何の指示もできない間に、ついにケイティーは心停止に陥ってしまいます。

何とか一命を取り留めたものの、メレディスはあまりのことに嘔吐してしまいます。そして、今回のシーンはケイティーの症状が全く分からに医者に対して激怒したケイティーの両親と、それに対応するデレクのやり取りです。

以下、Fがケイティーの父、Mがケイティーの母、Dがデレクのセリフです。

F: You said it was a seizure disorder. Now you say it isn’t?
D: I’m saying that I don’t know.
M: What do you think it could be?
D: I don’t know.
F: When will you know?
D: I don’t have an answer for you. For now, Katie is stable, and
F: Wait one damn minute. We came here because this hospital is supposed to be the best in Washington. That’s my kid in there. And you have the audacity to stand here and tell me “I don’t know.” No. I want a doctor who knows what they’re doing. You get me someone else better than you.
D: Mr. Bryce, I’m sure that I am working hard on Katie’s case.
F: No, you’re not. If you were, you’d be able to give me some answers.

<訳>

F: あなたは発作性疾患って言ったじゃないですか。なのに、今は違うと。
D: 私は分からないといったのです。
M: どんな病気の可能性があると思われてますか?
D: わかりません。
F: いつわかるんだ?
D: 今申し上げることはできません。ケイティーは安定していますし、それに・・・
F: ちょっと待て。この病院がワシントンで1番良いって言われているから私たちはここに来たんだ。あそこにいるのは私の子供だぞ。それなのに、お前はここに突っ立って、「わかりません」といえるなんて、本当にふてぶてしい。自分がなにをしているのか状況が分かっている医者に変えてくれ。お前よりいい医者に変えてくれ。
D: ブレイスさん、私はケイティーの症状について必死に取り組んでいるのです。
F: いや、違うな。もしそうなら、なにかしら答えが出ているだろう。

<解説>

まず3行目の母親のセリフを見てみましょう。What do you think it could be? です。ここではcouldが使われていますが、canの過去形だと、それは何であることができたと思いますか?とちょっとわけのわからない文章になってしまいます。

そこで、couldの別の可能性を見てみましょう。実はcouldはcanの過去形だけではなく、丁寧な依頼や可能性を示すのにも使います。it could beとここで出てきているのは、まさに可能性のほうの意味ですね。可能性を示すとは、mightのように、かもしれない的な意味です。つまりここでは、どのようなものだと思っていますか?とか、どのようなものの可能性があると思っていますか?という意味になります。

次にWe came here because this hospital is supposed to be the best in Washington.をみてみましょう。ここにはbe supposed toが使われています。これは法律など外部的な物事により決められている予定というような意味があるといいましたが、ここでは別な意味でつかわえれていますね。suppose 自体が思うとか、想定するとか、そのような意味です。そして、ここのbe supposed to はまさにそのまんまですね。this hospital is supposed to be the best この病院は最高だと思われている、つまり、今病院は最高だという評判だ、とか、想定されているとか、そういった意味のsupposed toです。

まとめますと、be supposed toには、○○と想定されている、という意味と、法律や自分とは違う第三者により取りきめられている予定で、○○をすることになっている、という意味で使われます。また、過去形の場合は、することになっていたが、実際にはできなかったという意味にもつかわれます。

次にaudacityという単語ですが、これはずうずうしいという意味ですね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。