まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Grey's Anatomy 014

インターン初日からアテンディングのバークに目をつけられたオマーリ、その事が原因で初日からバークのオペに参加させられ、執刀することになってしまいました。

とても緊張していたオマーリですが、大方の予想を裏切り、オペをテキパキと進めていきます。

そして、うまく虫垂を切除したまでは良かったのですが、縫合の段階で盲腸を傷つけてしまいます。そして、盲腸からの出血を見たオマーリはそのままフリーズしてしまうのでした。おかげでバークからはオペ室~出ていけ、と言われてしまいますし、インターン仲間からは殺し屋の称号「007」のあだ名で呼ばれることになってしまいます。

インターン仲間が彼のことをみて007とつぶやいているのを知ったオマーリは、イジーやクリスティーナたちにその事について聞いています。それが以下のシーンです。Oがオマーリ、Cがクリスティーナ、Iがイジーのセリフです。

O: I was in the elevator and Murphy whispered “007”.
C: How many time do we have to go through this? Five? Ten? Give me a number or I’m gonna hit you.
I: He wasn’t talking to you.
O: Are you sure?
C: 007 is a state of mind.
M: It’s 911 for Katie Bryce. I got to go.
O: Maybe I should have gone into geriatrics. No one minds when you kill an old person.
C: Surgery is hot. Geriatrics is for freaks who live with their mother and never have sex.
O: I’ve got get my own place.

<訳>

O: 僕がエレベーターにいた時、マーフィーが007って呟いたんだ。
C: 何回あんたのそれを聞かなきゃいけないの?5回?10回?教えてちょうだい、じゃなきゃ殴るよ。
I: 彼はあなたに行ったわけじゃないわよ。
O 本当に?
C: 007は精神状態のこと
M: ケイティーからの911だわ。行かなきゃ。
O: たぶん僕は老人科に行くべきだったんだ。老人を殺しちゃっても誰も気に留めないだろうからね。
C: 外科医は熱い。老人科は母親と一緒に住んでて、セックスしたことないような奴が行くところだ。
O: 1人で住むところを見つけなくちゃ。

<解説>

インターンのみんながつかの間の休息でおしゃべりしているシーンですね。この会話の最初のほうはそんなには難しくないので、飛ばします。ご自身でチャレンジしてみてください。下から2番目のオマーリのセリフを見てください。Maybe I should have gone into geriatrics. No one minds when you kill an old person.の部分ですね。

ここで、助動詞shouldの後に、現在完了が出てきています。これはどういった使われ方をしているのでしょうか?

通常現在完了が使われると、これは経験だろうとか?それとも継続?完了?という風になると思うのですが、ここで使われる現在完了はいずれでもありません。

実はここの現在完了形は助動詞の過去を表しています。助動詞の過去形だとcanならばcouldなどがありますが、shouldには過去形がありませんね。そこで、過去形を表す方法として、助動詞+現在完了形の形を取っているのです。

また、canやmay、willなどの過去形がある助動詞でも、それぞれ、could、might、wouldなどは、can、may、willの過去の意味を必ずしも表さない場合もあります。例えば、couldでいうと、単純なcanの過去以外にも、丁寧な言い回しを表していたり、可能性を表す意味を持っていることもあります。そこで、canの過去形を表すのに、could have 過去分詞などを使う場合もあります。この場合はcanの過去を表しています。

さて、ここでは。geriatrics、老人科に行くべきだったという意味を表しています。

次にクリスティーナのセリフを見てください。freaksの後にwhoが来ていますね。これは何でしょうか?これは関係代名詞ですね。先行詞は?freakですね。これはスラングでおかしな奴というような意味です。他には○○フリークのように、何かに熱狂している人を意味しますが、ドラマなどでは悪い意味というか、おかしな奴的な意味合いで使われている事がとても多い気がいします。

さて、先行詞は分かりましたが、関係詞節ではこの関係代名詞はどのような役割をしているでしょうか?関係詞中には主語となる言葉はありますか?ありませんね。つまり、この関係代名詞は節の中で主語の役割をしますので、これは主格の関係だ代名詞ですね。関係詞節全体では、母親と一緒に住んで、まだセックスをしたことない頭のおかしな奴という意味になりますね。ちょっと過激な言葉ですが、クリスティーナはこういう言葉をよく使います。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。