まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Grey's Anatomy 008

インターン初日、メレディス、クリスティーナ、オマーリ、イジーの4人はレジデントのベイリーのもとに配属され、それぞれ初仕事をこなしています。

今回のシーンはメレディスの初仕事の様子です。患者のケイティを病室からベットのまま移動させているのですが、始めてこの病院に来たメレディスは見事に迷子になってしまい、何歳も年下のケイティに馬鹿にされてしまいます。

以下、Mがメレディス、Kがケイティーのセリフです。

K: You’re lost.
M: I’m not lost. How are you feeling?
K: How do you think I’m feeling? I’m missing my pageant. I was in the top ten after the first two rounds. This is my year. I could have won.
K: Hello! You are so lost. What are you, like, new?

<訳>

K: 迷ったでしょ。
M: 迷ってない。気分はどう?
K: 私がどんな気分だと思う?私のページェントを逃したのよ。最初の2回の後に私はトップ10に入っていたのよ。今年は私の歳だった。私はきっと勝てたのに。
K: ねぇ、ほんとに迷ってるでしょ。あなた何、ていうか、新人?

<解説>

今回の文章は全体的にはそんなに難しい文法項目はありませんね。まずざっと見て文章の意味はわかりましたか?

ざっと見て難しい単語もpageantくらいですね。まずこの単語の意味の類推からしてみましょう。

おそらくこのサイトを見ている人は何かしらの理由で英語のレベルを上げたいと思っている人でしょう。テストに備えている人もいれば、海外に留学するための準備、趣味で英語をやっている人、いずれにしても、これから英語を使っていく中でどんなに語彙を増やしてもあなたがネイティブでない限りは知らない単語というのは出てくるでしょう。

そんな時に辞書を引けるシチュエーションであれば、辞書を引けばいいですが、テストの時や会話の中で急に出てきたりなど、毎回辞書に頼っているわけにもいかないのが実際です。そこで、文章の前後から単語の意味を類推することが必要になってきます。この練習を今回はしてみましょう。

では、pageantの前後の文章を見てみてください。まずこの単語はmissの目的語で使われていますね。何か見逃したり機会を逸したりしてしまうもののようです。そして、その後の文章を見ると、I was in the top ten after the first two rounds.といっていますね。つまり、最初の2ラウンドの後には、私はトップ10にいたといっています。つまり、このpageantは何かの大会ということがわかります。

実際の意味は何なんでしょうか?辞書で調べてみると、ページェントと書いてあります(笑)私はページェントなるものを知らないのですが、ここの英文の前後を見ることによっておおよそケイティーが参加していた大会のようなものだと推測ができますね。特に受験やテストのために英語を勉強している人は、この推測のテクニックがとても重要になってくるので、分からない単語が出てきたからとすぐ調べるのではなく、自分なりに推測した後に意味を調べるような感じで、常にトレーニングをするのが大事です。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。