まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

海外ドラマのセリフ、英語解説 Grey's Anatomy 004

前回までは、シアトルグレイスホスピタルの外科部長がインターン達に対して、インターンとしての心得を説明しているシーンでした。その後、インターン達がロッカールームに行き、各自着替えをしているシーンにうつります。そこで、メレディスは同じチームのクリスティーナ・ヤンとジョージ・オマーリに出会います。

今回のシーンは、メレディスとクリスティーナがロッカールームで話をしているセリフからです。Mがメレディス、Cがクリスティーナのセリフです。

M: Only six women out of 20.
C: Yeah. I hear one of them’s a model. Seriously that’s gonna help with the respect thing?
M: You’re Christina, right?
C: Which resident are you assigned to? I got Bailey.
M: The Nazi? Me too.

<訳>

M: 20人中女性が6人しかいない。
C: あぁ、この中の一人がモデルだって聞いた。それって本当に尊敬されることに役立っているのかしら。
M: あなたはクリスティーナでしょ?
C: どの研修医に配属されてるの?私はベイリー。
M: ナチ?私も。

<解説>

まず最初のsix women out of 20ですが、これは20人の中で6人の女性という意味ですね。one of themなら、彼らの中の1人という意味になりますね。ここでは、onlyがついて、20人中6人しか女性がいないの?!という表現になっていますね。

次のクリスティーナのセリフですが、ここではまさにone of themが使われていますね。そして、彼らのうちの一人なので、themのあとのbe動詞がisの形になっています。ちなみに「’s」はisの省略形です。口語ではよくこのように省略されます。

次のthat is gonna もis going toの省略形です。この他にもwannaだとwant toの省略形です。

このクリスティーナのセリフ中のthatですが、これは何を指しているかわかりますか?これはone of them is a modelのこと全体を指していますね。そしてそれがhelp with the respect thingとなっています。つまり、6人の女性のうちの1人がモデルであるということが、女性の医者が尊敬されることに対して何らかのプラスになりうるの?(そんなことは全くないでしょ!)というようなちょっと皮肉の交じったニュアンスになっていますね。

さて、もう1つ先のクリスティーナのセリフに行きましょう。Which resident are you assigned to?です。これは文章としては特に複雑ではないですね。レジデントは前回説明した通り、インターンの上となる研修医のことですね。そして、誰々に配属されるという意味でassignを使う場合にはtoの前置詞がつきますので、最後はtoの形で終わっています。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。