まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

目次

代名詞      文型      be動詞      動詞      否定・疑問文      命令文      助動詞      過去形      現在進行形      未来形      疑問文2      動名詞      不定詞      動名詞・不定詞      比較1      比較2      比較3      受動態      関係代名詞1      関係代名詞2      関係代名詞3     

簡単文法解説

よく、英語学習本などに、英語を覚える際に、文法なんてものは全く覚えなくてよいなどと書いてある学習本があります。

果たして文法を全く覚えないほうが、英語学習にとっては良いのでしょうか?

答えは、NOです。そんな本が言っている嘘、ハッタリは信じないでください。

だいたいそういうたぐいの本が行っていることは、赤ちゃんが言語を覚える過程では、文法などは覚えていない。私たちが日本語をしゃべる際には文法なんかは意識していない。よって文法は覚える必要がない。というのが一般的ないいわけではないでしょうか?

これは、もしあなたが赤ちゃんで、これからはじめての言語を覚えようとするのならばあっています。

ただ、もう一度、このサイトで説明した原則部分を思い出してください。

そこでは、英語を学ぶ際には、私たちが大人で、なおかつ日本語を話せるメリットを活かすということでしたね。

ここで、もしあなたが、全く英語知らないとして、これから英語を勉強していく際に、過去形も未来形もしらないまま、初めから英語を聞き始めるのと、必要最低限の英文法をなんとなくでも身につけてから英語を勉強し始めるのと、どちらが有利だと思いますか?

答えは、明らかに英文法を身につけてから、ですよね。

学校で習う英文法は、受験勉強の問題にするために複雑化しすぎています。特に高校生の英文法は、一方で、英語を勉強するうえで知っていたほうがいい基礎的な英文法というのは、そんなに多くはありません。

ここでは、英語を勉強する前にぜひ知っておいたほうがいい英文法を分かりやすく、解説していきます。

ぜひ、時間のある時に軽く目を通しておいてくださいね。

最後に、文法については、くれぐれも、受験の要領でしっかり勉強するなんて時間の無駄はしないでください。あくまで基礎的なものを身につけて、土台部分だけは作っておいて、あとは、ヒアリングの中で自然に身につけていくのが理想です。

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。