まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

目次

The O.C.      バーンノーティス      グレイズ・アナトミー      ヴェロニカ・マーズ      プライベート・プラクティス      スーパーナチュラル      ライトゥーミー(lie to me)      アリーマイラブ      セックスアンドザシティ      HEROS(ヒーローズ)      LOST(ロスト)      トゥルーコーリング      ゴシップガール      プリズンプレイク      24(twenty four/トゥエンティーフォー)      ドクターハウス      BONES(ボーンズ)     

こちらのサイトではドラマ中のセリフの英語を解説しています。

海外ドラマ徹底比較

ここでは私が今まで英語学習のために見てきた海外ドラマを徹底比較していきます。

これまで私はかなりの数の海外ドラマを英語学習という観点から見てきました。日本語でドラマを見ていてはなかなか気付かないかもしれませんが、英語学習教材としてドラマを選ぶ際には、楽しいか否かという以外にいくつか気をつけておくポイントがあります。

それは、使われる英語レベルが自分に合っているか、そして、セリフの量が多いか少ないかです。

ドラマはそもそも英語を学習するために作られたものではありません。そのため、製作者側が意識的に作品ごとに英語の難易度を設定しているわけではありませんが、ドラマの性格上、やはりドラマごとに英語の難易度はあります。

例えば、日常生活をテーマとしたドラマと法廷や医療をテーマとしたドラマでは難易度は必然的に後者のほうが高くなります。また主人公の性格によっても、理論やな主人公とストレートな性格の主人公では、理論的に話をするほうが難しい文法や単語を使うケースが多くなります。

このようにドラマごとに簡単な英語が比較的多いドラマと難しい英語が比較的多いドラマはわかれます。

また、セリフの多い少ないもドラマによってはかなりの違いがあります。

セリフは絶対的に少ないものより多いものの方が英語教材としてはいいです。ドラマというのは、1話がおおよそ42分程度のものが多いのですが、その時間の中でも20分が会話なしのアクションシーンのものと、40分近くがセリフで構成されているドラマとどちらが効率よく英語学習できるかと言えば、それはほとんどがセリフで構成されているドラマです。

ここまで英語学習としてドラマを選ぶ際の重要なポイントを説明してきましたが、最後に最も大事なポイントをお話しします。

それは、そのドラマをあなたが好きになれるかどうか、あなたがそのドラマにはまれるかどうかです。

特に、はじめて英語教材としてのドラマを選ぶ際には、そのドラマはあなたが最もたくさん見るドラマになるでしょう。それなのに、英語教材としての特性ばかり気にしてつまらないドラマを選んでしまったらどうでしょう?

きっとそのドラマを何度も見ることが苦痛になってしまうでしょうね。

逆にとてもおもしろい、はまってしまうようなドラマを教材として選べば、何度見ても楽しめるし、進んで英語を勉強しようという気になるでしょう。特にストーリーが長いドラマという特性上、先が気になってしまうとか見出したら止まらなくなるというのも大事な要素です。

とにかく、楽しくて何度でも見たくなるドラマというのが、最も大事な要素です。その次に難易度とかセリフ量とかを気にするようにしましょう。

さて、次からは私が今までに見てきたドラマを、私独自の観点から徹底比較していきます。

<各ページの見方>

英語難易度  : ドラマで使用される英単語や英語文の難易度です。
セリフ量   : エピソードの中での会話量、セリフ量のことです。
おもしろさ  : 完全に私の主観で面白いか面白くないかです。
一話完結   : 1話完結か否か?はまるのが嫌な人は1話完結がオススメ。
グロいシーン : グロテスクなシーンがあるかないか。グロテスクなシーンが苦手な人は無いものを選びましょう。
学習対象者  : 当該ドラマを教材とするための参考レベル

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。