まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

未来形

さて、前回の進行形でちょっと未来の表現についての話しをしましたが、今回は未来を表現する未来形の説明をしていきます。

未来形の作り方は、過去形や現在進行形のように、動詞を変化させるのではなく、willという助動詞を使って作ります。また、will以外にも「be going to」を使って表現することもできます。いずれにしても、未来形は動詞を変化させるのではなく、動詞の前に上記2つのいずれかを置いて作るものだと覚えてください。また、どちらを置くにしても、動詞自体は現在形になります。さらに主語がheなどの三人称単数でも動詞にsがつくことはないので注意してください。

He studies English. → 彼は英語を勉強します(現在形)

He will study English. → 彼は英語を勉強する予定です(未来形)

He is going to study English. → 彼は英語を勉強する予定です(未来形)

このように、「will」でも「be going to」でも未来を表現することができます。

疑問文は否定分は「will」を使う場合は、現在形でのdoの代わりを「will」がすることになります。すなわち、

Will you study English? → 英語を勉強しますか?

You will not study English. → あなたは英語を勉強しない。

You won’t study English. → あなたは英語を勉強しない。

ちなみに、will not は短縮系でwon’tになります。

また、be going toの場合は、疑問も否定も進行形と同じようになります。

さて、これは余談ですが、be going to が口語で使われる場合は、短縮系でbe gonnaとなります。これは、文章では使われないですが、話し言葉としてよくつかわれるので、覚えておきましょう。I’m gonna go(アィムガナゴーのような発音です。)でI am going to goの短縮系になります。

これまで、未来形の一般的な表現方法を見てきましたが、実はこれまで時制で解説してきた、現在形、過去形、現在進行形、未来形のうち、過去形を除いては、全て未来のことを表現することができます。また、さらに細かく言えば、willとbe going toも微妙にニュアンスが変わる場合があります。

これらを詳しく説明しだしたらきりがないので、簡単に説明をして、あとは、ドラマなどで色々な表現を聞いて慣れてください。

また、ここではスペースの関係上簡潔にしか説明できないので、必ずしもそうならないことがあるので、これですべてだとは思わないようにしてください。

現在形 → 決まり切った未来、予定、毎日起こることなどを表現する。(電車の時刻など)

現在進行形 → 近い未来やほぼ確実に起こるであろう未来を表す。

未来形 → おそらく起こるであろう未来についての表現。

ちなみに、willには「意思」という意味があります。そして、willで表す未来には少なからずその人の意思が入っていることが多いです。つまり、「よし、明日は英語の勉強するぞ!」という未来表現であれば、I will study English tomorrow. だし、自分の勉強スケジュールの中で明日は英語の勉強をする日であれば、I am going to study English tomorrow.となるでしょう。

以上が未来表現の違いですが、これも細かく説明しだすととても大変になるでしょうし、ネイティブの人もそこまで考えて話しているわけではありません。ただ、考えてはいないけど、感覚として、この未来表現でこの用法はおかしいと違和感を感じることは普通にあるでしょうし、自然にこの未来表現ならこの方法だと感覚で話しているのです。

考えてはいないけど、感覚で自然に文法を使い分けているというのでしょうか?そして、その感覚の積み重ねが文法として整理されてきたのですから、まずは言語感覚ありきなのでしょうね。

そして、この感覚を身につけるには、とにかくたくさん表現を聞いたり見たりするしかありません。浴びるほど英語を聞いて、英語脳を作っていけば、その感覚が自然に身につくでしょう。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。