まずこちらからお読みください。

注意!! その学習方法では4年たっても英語は出来るようにならないかもしれません。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間やっても効果の無かった英語学習法はコチラ

動詞

前回はBe動詞についてのお話をしました。英語には当然ながら、be動詞以外にもたくさんの動詞があります。Be動詞は特に使われる機会も多いし、他の文法項目でも使われるので、別個に説明しましたが、もちろん他の動詞も知らないと、英語を自由に操ることはできません。

一般動詞の主語による変化ですが、be動詞は、主語ごとに色々と形を変えてきましたが、他の一般動詞は現在形においてはheやshe、itや他の固有名詞などの”三人称単数”以外は形が変わりません。

主語が三人称単数になった場合だけは、後ろにsがつきます。また、語尾が「s,ch,sh,o,x」で終わる動詞については、esがついたり、「子音+y」で終わる場合には、yをiに変えてesがつくという厄介なルールもあります。このあたりは慣れていくしかないですね。

以下は一般動詞の例文です。

I have a pen.  → 私はペンを持っています。

You go to school. → あなたは学校に行く。

He has a pen. → 彼はペンを持っています。(haveはhasに変化する)

She goes to school. → 彼女は学校に行く

Tom watches TV. → トムはテレビを見ている。

Bob cries. → ボブが泣いている。

We like English. → 私はたちは英語が好き。

They like me. → 彼らは私が好き。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。